トランクス「どういう意味だ!?」

セル「そんなパワーだけの変身では私には勝てんということだ。試してみるがいい」

トランクス「根拠のない強がりを言いやがって!」

ブンッ! ブオンッ! ブンッ!

トランクス「なぜだ……なぜ当たらない……!?」

セル「そんな膨れ上がった筋肉ではスピードが殺されてしまうのだ。なぁ、ベジータ?」

ベジータ「その通りだ」

トランクス「父さん!?」



トランクス「よかった、回復したんですね!」

ベジータ「そんなことはどうでもいい。それよりなんだこのザマは」

トランクス「うぐ……!」

ベジータ「そんなパワーだけに頼った変身が実戦で通用すると思ってるのか、バカめ!」

トランクス「すみません……」

ベジータ「貴様もそう思うだろ、クリリン」

クリリン「ああ」

トランクス「クリリンさん!?」

クリリン「トランクス、あれだけ期待させといてそりゃないぜ〜。絶対勝ちますっていってたのによ〜」

クリリン「お前に期待してた俺まで、見る目がないみたいになっちゃうじゃんか」

トランクス「自信はあったんですが……」

クリリン「むやみにパワーだけ上げてもダメだなんて、はっきりいって常識だぜ」

トランクス「ですが、やっぱり筋肉って大事ですし……」

セル「ほう、まだほざくか」

セル「いっておくが、貴様の変身なら私にもできる」ドウッ!!!

トランクス「な……!?」

ベジータ「もちろん俺にもな」ドウッ!!!

トランクス「父さんはあえてならなかったのか……!」

クリリン「俺もな」ドウッ!!!

トランクス「なんで!? なんでクリリンさんが出来るんです!?」

クリリン「俺は気を操るのは得意だからな。気で見せかけの筋肉を大きくするくらいできるさ」

トランクス「見せかけとか言わないで下さいよ! 傷つきますから!」

セル「それはさておき、10日後セルゲームを行う」

セル「ベジータとクリリンはもちろん招待するから、せいぜい鍛えてくるように」

ベジータ「首を洗って待っていやがれ」

クリリン「俺が勝ったら18号返せよ」

セル「だが、トランクス……お前は来なくていい」

トランクス「え?」

セル「パワーに溺れた未熟な戦士などセルゲームには必要ない。とっとと帰れ」

トランクス「そ、そんな……」

ベジータ「さっさと消えろ!」

クリリン「悪いな、トランクス」

トランクス「うぐぐ……」

トランクス「うわあああああああああああああん!!!」バシュッ!


数日後……

ピッコロ「む? 何者かが神殿に……この気は……」

トランクス「……」スタッ

ピッコロ「トランクス!? どうした、その思い詰めたようなツラは……」

トランクス「ピッコロさん……今精神と時の部屋は空いてますか?」

ピッコロ「あ、ああ……空いてるが……」

トランクス「では入らせてもらいます」

ピッコロ「……!」

ピッコロ(なにかとてつもないことが起こる予感がする……!)


セルゲーム当日――

セル「皆さんお揃いでようこそ」

悟空「……」

セル「さて、最初の対戦相手は誰かな?」

悟空「セル……」

セル「ほう、孫悟空か。楽しみは一番後にとっておきたかったのだがな」

悟空「いや……オラじゃねえ」

セル「なんだ違うのか。ではベジータか? 腕は上げてきたんだろうな」

悟空「セル……おめえはとんでもねえことをしちまった」

セル「へ?」

悟空「あれを見ろ」

セル「なんだ? 何もないじゃないか。山があるだけ……」

悟空「……」

セル(そういえば、この地域にあんな山はなかったはずだが……?)

ズシン… ズシン…

セル「なんだ、この地響きは?」

ズシン… ズシン…

セル「山が……動いている?」

ズシン… ズシン…

セル「ま、まさかっ!?」

悟空「ああ、あの山はトランクスだ。鍛えすぎてああなっちまったんだ」

セル「なんだと!?」

悟空「おめえ、パワーに頼った変身をしたあいつをバカにしたろ」

セル「ああ……したけど」

悟空「そしたらあいつ、意固地になってますます筋肉を鍛えちまってよ」

悟空「あんなにでかくなっちまったんだ」

セル「たった十日で……!?」

悟空「精神と時の部屋使ったのもあるけど、おめえを見返したいって気持ちがよほど強かったんだろう」

セル「……!」

トランクス「セル……」ズシン

セル「うわっ!?」

セル(でかっ! もう筋肉とかそういう問題じゃない気がする! 身長……いや標高何千メートルだ?)

トランクス「勝負だ……」

セル「……!」

セル「いいだろう! せっかくの忠告を無視して、ますます筋肉を増加させるとは……バカめ!」

トランクス「……」

セル「行くぞッ!」

バシュッ!

セル「だああああああっ!」ペチチチチチッ

セル「でやっ!」パキッ

セル「どりゃっ!」ペシッ

セル「はああああああっ!」ペチチチチチッ

トランクス「……」

セル「……!」

セル(効かない……! まるで手応えがない……!)

セル(落ちつけ……筋肉がつけば防御力が上がるのは当たり前。攻撃が効かないのも無理はない)

セル(だが、スピードはさらに落ちているはず!)

セル(スピードで撹乱し、勝機を見出す!)ピシュンッ!

トランクス「……」ピシュンッ!

セル「えっ!?」

トランクス「後ろだ」

セル「……!」

セル(バカな……明らかに私より速かった……! この巨体で……!)

セル「ならば、これはどうだ!」サッ

トランクス「……」

セル「か、め、は、め……」グゴゴゴゴ…

セル(全力のかめはめ波……これならどんな巨体でも消し飛ばせるはず!)

トランクス「……」

セル「波ァーッ!!!」

ズオッ!!!

ボシュッ…

セル「……え」

トランクス「蚊でも止まったのかと思ったぞ」

セル「あ……ああ、あ……」

トランクス「さらばだ……セル」

セル「た、頼むっ! 待ってく――」

グチャッ!!!

トランクス「……」

クリリン「ひ、ひでえ……!」

ヤムチャ「うわ……セルがペシャンコに……!」

天津飯「むごいな……」

ピッコロ「セルの中にあるであろう核も潰れてしまっただろうな……」

悟飯「トランクスさん……」

悟空「ベジータ、とんでもねえ戦士が誕生しちまったな」

ベジータ「……ふっ」

ベジータ「ふはははっ、よくやったぞトランクス!」

ベジータ「俺達に指摘された欠点を、よくこの短期間で克服した!」

ベジータ「それでこそ俺の息子だ!」

トランクス「……」

バチンッ!

ベジータ「ぶっ!?」

ベジータ「……」ピクピク

クリリン「トランクス……何を!?」

トランクス「滅ぼす……」

クリリン「え?」

トランクス「セカイ……ホロボス……」

クリリン「なにいってんだ、トランクス!」

ピッコロ「ちいっ、やはりか!」

悟飯「ピッコロさん!?」

ピッコロ「トランクスは惨敗した悔しさをバネに筋肉を鍛えて……山のような巨体となった」

ピッコロ「その結果、脳みそまで筋肉になってしまったんだ! もはやあいつに理性はない!」

ヤムチャ「そ、そんな……!」

天津飯「なんてことだ……」

トランクス「ホロボス……」ズシンズシン…

悟空「まずいっ! みんなでトランクスの進撃を食い止めるんだ!」

悟空「波ァーッ!」

悟飯「魔閃光ーッ!」

ピッコロ「魔貫光殺砲!」

クリリン「気円斬!」

ヤムチャ「繰気弾!」

天津飯「新・気功砲!」

ドゴォォォォォンッ!

トランクス「……」ズシンズシン

悟空「ダメだ……てんで効いちゃいねえ!」

トランクス「街……見ツケタ……」

トランクス「破壊……スル……」

ズシン… ズシン…

悟空「ダメだ、トランクスが街に入っちまう!」

クリリン「トランクスにかかればあんな街、一瞬で踏み潰されちまうぞ!」

ピッコロ「だが、俺達にはどうすることもできん……!」

悟飯「怒ろうにも……今の状況が異常すぎて怒りようがない……!」

「なにやってんのよトランクス!」

トランクス「!?」ビクッ

トランクス「カア……サン……?」

ブルマ「ちょっと見ない間にこんなにでかくなっちゃって。って大きくなりすぎよ!」

ブルマ「加減ってもんを知らないの、あんた!?」

トランクス「イエ……アノ……」

悟空「ブ、ブルマ!?」

クリリン「すげえ、あの巨大トランクスに一歩も引かねえ!」

ブルマ「まったくもう……バカじゃないの!?」

ブルマ「そんなに大きくちゃ、いくらウチが大きくても住まわせてあげられないし」

ブルマ「なんとか元の大きさになれないの? そうしないとご飯食べさせてあげないわよ!」

トランクス「スミマセン……」シュルシュル…

悟空「トランクスが縮み始めた!」

ピッコロ「なるほど、母親の前では気が小さくなってしまい、体まで小さくなっていくということか」

悟飯「ピッコロさんがいうと、メチャクチャな理屈でもそれっぽく聞こえますね」

シュルシュルシュル…

トランクス「母さん、もう戻りましたから怒鳴らないで……」

ブルマ「別に怒鳴ってなんかいないでしょ! あたしは母親として道を踏み外した息子に愛のお説教を……」

ギャーギャーッ!

ブルマ「いい? もう二度とあんな大きさになっちゃダメよ? あとベジータにも謝りなさいね?」

トランクス「はい……母さん」シュン…

クリリン「トランクスの奴……父親は超えられたけど、母親は超えられなかったな……」

おわり 
 
コメントの数(2)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:20.tTwn40編集削除
テキストはつまらない。体験談はネタ切れ?
2 . ななし  ID:pwBQeL1s0編集削除
とても面白いじゃん

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ
ブログパーツ ブログパーツ